年を重ねると腱鞘炎になりやす?!

腱鞘炎なりやすい原因の1つとして、

年を重ねると腱鞘炎になりやすいということがあります。

年を重ねると腱鞘炎になる理由とは

年齢を重ねる(中高年になる)とどうして腱鞘炎になりやすいのか?

腱鞘炎というのは、

骨と筋肉をつなぐ腱鞘(けんしょう)と腱が炎症を起こすために起こるものなのですが・・・

中高年になると年齢とともに筋肉も衰えます。

あなたの筋力で耐えられないなどに大きな負担が長い時間加わると、

腱が傷つきやすくなるのです。

年を重ねても腱鞘炎にならない方法

指を鍛えると、手首に与える負担が少なくなります。

そこで、簡単に指を鍛える体操。

(1)まず、両手のヒジをまげて、両手を合わせそます。

(2)それぞれの指の腹をくっつけます。
その状態で、グーッと指と指を押します。

(3)その状態を7秒くらい続けます。

と簡単な体操です。やってみてください。

成果がでるのは、2週間後くらいかかるみたい。