腱鞘炎になりやすい人

腱鞘炎(けんしょうえん)は、手や指などの使いすぎが主な原因です。

美容師や掃除の仕事や、卓球選手、ギターやドラムをはじめ楽器の演奏を仕事や趣味としている人、
仕事で手を使う人に多くみられるものでした。

パソコンや携帯メールが普及し、日常的にパソコンや携帯メールをする人が増え、
それによって、腱鞘炎(けんしょうえん)予備軍の人も増えてきています。

その他には、普段の姿勢がよくない人や、
年齢を重ねて筋力が衰えている方や、
出産や加齢によりホルモンのバランスが崩れている女性なども
腱鞘炎になりやすいです。

腱鞘炎を悪化させないためには

腱鞘炎を悪化させないためには、まずは手を休める。

連続して手を使うときには、
1時間に1回は手を休めたり、肩や手首を回すのがよいです。